ニュース

”休退転学相談室”夏休み一般開放のお知らせ(※終了しました)

ミライシップにはユニークな「休退転学相談室」があります。これは大学で学ぶ学生の休学や退学、そして転学などの相談に乗るものです。これまでにたくさんの大学生へアドバイスを行ってきました。「休退転学相談室」はミライシップ生にのみ限定して開放されているものですが、今年の夏休み期間は一般開放することにしました。4月から新学年での活動が始まった学生は多いと思いますが、もしこのような悩みを持つ方がいらっしゃればお気軽にお問い合わせください。

<これまでの相談の一例>

■大学で勉強していることが将来の役に立つとは思えない。そこで今すぐにでも退学して働きたいが、このまま在学した方が良いのか?退学した方が良いのか?双方のメリットとデメリットを教えてほしい(退学相談)
■大学で学べる内容がイメージと違った。転学したいが○○大学は本当に●●が学べるのか?(転学相談)
■奨学金を借りて大学に通っている。しかし卒業する頃には数百万の借金となり、そこまで投資をして学ぶ価値がこの大学にあるのか意見を聞かせてほしい(退学相談)
■現在休学中。大学に復学して卒業すべきかこのまま退学すべきか迷っている(退学・進学相談)
■受験に失敗していまの大学に。しかし、いまでも第一志望だった大学で学びたい。いまの学年からでも転学した方が良いのか?(転学相談)
■将来は起業したい。しかしいまの大学では起業が学べない。転学したいと考えているが偏差値を下げてまで○○大学へ行くのは良い選択だろうか?(転学相談)
■入学後に将来の夢が変わった。いまの学部ではそれが学べない。学部を転学すべきか?(転学相談)
■卒業後は英語を使った仕事に就きたい。そのために在学中に海外を見てみたい。留学するにはお金がかかるがそこまでして得られるものはなにか?(休学・留学相談)
■実現したい夢がある。しかし学生と仕事の2足のわらじでは達成できないと感じている。夢を達成するために休学か退学かそれとも在学かのアドバイスが欲しい(休退転学相談)

<お申込みフォーム>

※休退転学相談室の夏休み一般開放は終了しました※
■費用は無料です
■相談には専門の担当者が応じ、時間は1時間程度を予定しています。
■下記フォームに必要事項を入力し、希望日時を選択して送信してください。
■同じ時間帯への希望者が多い場合は複数名による同時相談となります。個別相談を希望される方は「メッセージ」に「個別相談希望」と明記して下さい。
■お申込み後にこちらで時間調整をして追って相談日時をお伝えします。
■場所はミライシップ事務局(新宿駅徒歩15分)になります(地図
プライバシーポリシー

関連記事

  1. プログラム開発室室長が2つの学会で研究発表を行いました。
  2. プログラム開発室室長が研究発表を行いました。
  3. 【大学関係者見学会(日程応相談)】を開催します
  4. プログラム開発室室長が研究会代表に就任し、新連載がスタートします…
  5. ”休退転学相談室”春休み一般開放のお知らせ(※終了しました)
  6. 2019年4月、ミライシップは新たなステージへ
  7. プログラム開発室室長が研究発表を行いました。
  8. 大学3年生のキャリア教育支援がスタート@玉川大学教育学部川崎ゼミ…
PAGE TOP