メンターBLOG

やりたいことのヒントを見つける方法/森髙佑香

はじめましてキャリアビジョンメンターの森高です。

私は学生時代に大学生へのキャリア支援活動をし、卒業後は大手人材企業での法人営業や20代OLへのコーチング・メンタルケアなどをしてきました。

その経験を生かしてミライシップでは、参加希望者向けの説明や潜在能力の引き出し、学生からの様々な相談などに応じています。

さて、学生からの相談で一番多いのは、「やりたいことが見つからない」という悩みです。

では、なぜやりたいことが見つからないのでしょうか?

その理由の一つに、「自分について深く理解する、考える機会が足りていない」のがあります。

そこで今回は、自分について深く理解するきっかけになる、「わたしの好きなものを知る」というワークを紹介したいと思います。

<ワーク:わたしの好きなものを知る>

それでは4つの分野の質問に答えていきましょう。

あとで振り返るときに見返せるようにするために、質問と答えはノートに書きとりましょう。

ポイントはただ質問に答えるだけでなく、「なぜ?」「どうして?」と自分に問いかけること。答えの深掘りをすることです。

もし、友だちと2人でやれる場合はお互いに質問しあうのもおススメです。

では、実際にやっていきましょう!

(1)趣味/娯楽について

①趣味は何ですか?それの何が好きですか?
②好きなテレビ番組/映画/本/漫画などはありますか?それの何が好きですか?
③何をして過ごしている時が一番好きですか?それはどうしてですか?

(2)学習について

①何の教科が好きですか?それはどうしてですか?
②学校の外で学んでいることはありますか?その中でも楽しかったのは何ですか?
③いま気になっていて、学びたいと思っているものはありますか?それはどうしてですか?

(3)活動について

①これまでやってきた部活動、インターンシップ、アルバイトなどはありますか?その中で特に楽しかった活動は何で、それはどうしてですか?
②現在やっている活動で楽しい活動はありますか?その活動の何が好きですか?
③もう二度としたくないと思った活動はありますか?それはどうしてですか?

(4)人物について

①尊敬している人はいますか?その人のどんなところを尊敬していますか?
②憧れの人はいますか?その人のどんなところに憧れていますか?
③反面教師はいますか?その人のどんなところを真似したくないですか?

やってみて、どうでしたか?

普段なんとなく好きだなと思っていることを書いて見える状態にしただけでも、新たな気づきがあり、その理由もわかったのではないでしょうか?

このワークはやって終わりにするのではなく、見直したり付け加えたりすることも大切です。

そうすることでさらに好きになるものも見つかり、やりたいことのヒントが見つかるからです。

このワークを通じて自己理解に生かしてもらえたら幸いです。


森髙 佑香(YUKA MORITAKA)/キャリアビジョンメンター

株式会社MOVER&COMPANY
青山学院大学国際政治経済学部卒業/福岡県出身

Profile

関連記事

  1. 目的と手段は合っていますか?/田中達也
  2. 成功を掴むための条件/小川幸也
  3. ワークライフバランスを実現するために意識した3つのこと/西方万希…
PAGE TOP