参加者の声

東島那歩/学習院女子大学 国際文化交流学部 2年

Q.ミライシップに参加した理由を教えて下さい

大学に入学してはじめての夏休みに入った頃に、「なにか人とは違うことをしたい」と思っていました。その時に学生団体の先輩が紹介してくれたのがきっかけです。それでとりあえずやってみようかなぐらいの気持ちではじめました。

Q.ミライシップで一番楽しかったことは何ですか?

「LIFEキャリア」の講義です。この講義では自分の将来のことを細かく想像して、どんな自分になりたいかを考えるのですが、夢や目標、理想の生活などが明確になっていくので毎回ワクワクしていました。でも、同時に理想の自分になるためには時間もお金も足りないことがわかって。それも含めて毎回楽しみな時間でした。

Q.逆に一番たいへんだったことは何ですか?

毎週与えられる課題です。求められるレベルまでになかなか応えらず、それが悔しくて毎回葛藤していました。特にデザイン性が求められる資料づくりではパワーポイントを使ったのですが、PCに向かってイメージを起こしていく作業はとても難しかったです。そして、いつも言われた「まずは調べる」は、聞けば簡単なように思いますが実行するのは難しく、とても大事な行動であることを学びました。この調べる行動はこれからも忘れずに続けていきたいと思っています。

Q.ミライシップに参加して自分が変化や成長できた点があれば教えて下さい。

自分の気持ちにしっかりと向き合うようになれました。いままでは周りの環境や人に身を任せているところが多かったのですが、ひとつひとつの行動に問題意識を持って、考えながら行動できるようになりました。そして、LIFE講義で見つかった「なりたい自分」の理想像を忘れずに、そのためにいまできることを一生懸命するようになりました。

Q.学業との両立はたいへんだったと思いますがどうやって両立させましたか?

スケジュール帳を最大限に活用しました。やるべきことに優先順位をつけて、期日も決めたものを書き込んで。それを毎日見返していました。このスケジュール帳の活用についてはメンターにアドバイスをいただきました。

Q.あなたが通っている大学を選んだ理由を教えて下さい

自分の学びたいことがすべて学べる大学だったからです。もともと好奇心旺盛なので興味や関心の幅が広く、受験が迫った時期でも大学どころか専攻する学部もなかなか決められずにいました。しかし、学習院女子大学は共通教育と学部教育が連動し、世界の文化、情報、経営、社会、多様な言語といった幅広い知識を身につけられます。そして小さな大学なのでこまやかな指導をしていると聞いて。それで選びました。

Q.大学で学ぶのではなくてミライシップで学ぶメリットは何ですか?

経験に基づく生の声を聞けることです。メンター陣はもちろん外部交流会などに来てくださった社会人の方々は実体験に基づいたアドバイスをしてくださいます。そのアドバイスはとてもリアルで、社会の中で生きる上で必要なものです。こうしたことが学べるのがミライシップで学ぶ一番のメリットだと思います。

Q.ミライシップを卒業した後のいまはなにをしていますか?

いまはアルバイトをしています。カフェや産地直送の新鮮なサラダに興味があったので、「野菜が主役のスローフードスタンド」がコンセプトのカフェで働いています。とてもメニューにこだわっていて、日本人だけではなく海外の人もたくさん来る素敵なお店です。そして、他には新しいインターンシップにも参加するところです。ミライシップでの半年間の活動を通じて、空間づくりに興味があることに気がつきました。そこで、次は空間づくりを行っている企業のインターンに参加します。そこでは空間づくりとは誰によって、どのように考えられているのかを学び、そこから自分がどのプロセスに携わることができるのかを知りたいと思っています。ミライシップ同様に次のインターンシップでも、自分がこれ以上できない、やりきったと思えるようにしたいと思っています。

Q.ミライシップを卒業した後の残りの大学生活でやりたいことはありますか?

興味のあることはすべてやってみたいと思います。本で学んだり、大学の授業のなかだけでわかることは少なく、自分で経験してみないとわからないことはたくさんあります。そして、経験していないと人に何も話せないと思うので、これから積極的に行動しようと思っています。

Q.大学卒業後のあなたはどんな社会人になっていると思いますか?

いまは自分の将来に希望を持ち、毎日輝いている理想の姿を想像しています。そこでは社会人になったら仕事をすることに喜びを感じている姿を描いています。誰かを幸せにして、それが自分の幸せにつながって。そんな社会人になっていると思います。

Q.ミライシップへの参加を検討している1-2年生へメッセージをお願いします

迷っているならば参加してみることをおすすめします。これまでにないような経験ができ、いままで出会ったことのないような考えを持った方々に出会える最高のチャンスです。参加すると人生の考え方が大きく変わります。ミライシップはとても素敵な出会いがある場所だと思います。

なりたい自分が見つかった「LINE講義」。一番ドヤ顔してます…(笑)

関連記事

  1. 井野志保/産業能率大学 経営学部 4年
  2. 家村七海/中央大学 経済学部 2年
  3. 佐藤大樹/産業能率大学 情報マネジメント学部 3年
  4. 曽根雄大/明治学院大学 経済学部 3年
  5. 向井晟貴/東洋大学 ライフデザイン学部 4年
  6. 善本和地/専修大学 人間科学部 4年
  7. 毛利潮帆/東海大学 工学部 生命化学科 2年
  8. 小柴 毅/法政大学 経営学部 2年
PAGE TOP