参加者の声

熊田雄大/ 立教大学 社会学部 2年

Q.ミライシップに参加した理由を教えて下さい

私は国際協力のボランティア団体に所属しているのですが、ある日のミーティングにミライシップ代表の眞野目さんがいらっしゃったんです。眞野目さんは同じ福島県出身で、ミライシップの活動のことを聞いたら面白そうだし自分がもっと成長できるかもしれないと思って。面白いことならば疑わずに取り組む性格なのでそのまますぐに参加を決めました。

Q.ミライシップで一番楽しかったことは何ですか?

「選択講義」と「人事交流会」です。様々な業界の方のお話を伺えたのは今後のキャリアを考える上でかなり参考になりました。また、仕事のみならず人間的なところにも触れることができたのはワクワクが止まらずにとても楽しかったです。これらの体験はこれからの将来に活かせる内容ばかりです。

Q.逆に一番たいへんだったことは何ですか?

間違いなく定例MTGです(笑) 一週間に一度、各課やクラスが進捗などの報告をする場があるのですが、ここではいつもの講義とは違った緊張感があります。私はプロモーション課の課長をしていたので常に完璧な報告をすることを心がけましたが、やはりメンターの方の視点には及ばなくて指摘されることでその都度へこんだりしていました。しかし、これが後々思い返すと自分を成長させてくれた大きなものだったのだと思います。

Q.ミライシップに参加して自分が変化や成長できた点があれば教えて下さい。

一言で言うと一つ一つの物事に対しての見方が変わりました。これがミライシップに入って一番変わった点です。何においても軽く考えがちな自分がミライシップの様々なプログラムを通して一つの物事に対して視座を高く持って見ることができるようになって。簡単に言うと世界観が変わりました!!!!!

Q.学業との両立はたいへんだったと思いますがどうやって両立させましたか?

正直、学業に全く力を入れていなく、むしろヤバいと思っているくらいなので、日々の生活の中では面白いミライシップ一筋になっていました(笑)

Q.あなたが通っている大学を選んだ理由を教えて下さい

そろそろ進学する大学を決めようというときに親に良いと思う大学を聞いたところ立教大学と言われて。それでオープンキャンパスへ行ってキャンパスに一目惚れしたんです。田舎者からするとちょっと刺激が強かったんですよね。なにせあの場所に福島からPUMAのジャージで行ったくらいですから(笑)

Q.大学で学ぶのではなくてミライシップで学ぶメリットは何ですか?

なにより大学では学べないことが多いです。ビジネスPBLを始め、大学で教えるのが難しいからこそ用意されているプログラムがあって。これは圧倒的にミライシップが他に誇れるところだと思います。またメンターという存在もかなり大きいです。メンターの方々の魅力を書くと終らないので一言にしますが、私たちの考えている何百歩、何千歩も先を行っており、毎日一緒にいて学びたいと思えるくらい素晴らしい方たちでした。

Q.ミライシップを卒業した後のいまはなにをしていますか?

主に二つ頑張っていることがあります。一つ目は広報に興味があるので、人事交流会に来てくださったPR会社の方のもとでプレスリリースを商材としたお仕事をさせていただいています。二つ目は私の所属する団体が2018年初頭にイベントを行うのですが、そのリーダーを務めているので成功させるよう活動しています。おまけですがアルバイトをしている某テーマパークの来年度のインターンにも応募したのでそれも受かるよう祈っています。

Q.ミライシップを卒業した後の残りの大学生活でやりたいことはありますか?

希望の会社へ就職するという目標に向かって活動することもさることながら、65歳までのライフデザインを実現する活動をしていきたいと思っています。具体的には何ができるかを考えながら、それにつながるようなことを大学生活中に全て挑戦して走り抜けたいです。

Q.大学卒業後のあなたはどんな社会人になっていると思いますか?

自分の夢とライフデザインを実現でき、子どもたちを笑顔にできる社会人になりたいと思っています。細かく言うと長くなってしまいますが、子どもたちに尊敬される大人になって、夢を与えられる仕事に就いて、2人の子どもと海の近くに住んで毎日を楽しく過ごしていると思います。

Q.ミライシップへの参加を検討している1-2年生へメッセージをお願いします

ミライシップは本当に余計なものがなくてかなり質の良いプログラムだと思います。自分にとっては初めてのインターンでしたが、胸を張って日本で一番成長させてくれるインターンと言えます。本当に盛ってないし、こびへつらってるとかじゃなくて(笑)
個人的には本当にメンターの方たちは私たちとは視座が全く違うし、話すたびに何かしらの刺激を受けます。なのでメンターの方も忙しいとは思うのですが、そんなの遠慮せずに話しかけて自分のためにもどんどん刺激を受けてください!!!それは間違いなくこの先の自分の糧になります!!!
ミライシップを日本で揺るぎない人気NO.1インターンシップになることを夢見て応援しています(笑)
とにかく自分の目標実現のためにこのインターンで成長してください!

プロモーション課で開催した初めての人事交流会はとてもやりがいがあってとても嬉しい体験でした。

関連記事

  1. 東島那歩/学習院女子大学 国際文化交流学部 2年
  2. 小柴 毅/法政大学 経営学部 2年
  3. 井野志保/産業能率大学 経営学部 4年
  4. 川村未来/法政大学 経営学部 2年
  5. 佐藤大樹/産業能率大学 情報マネジメント学部 3年
  6. 柳澤 彩実/明治学院大学 社会学部 2年
  7. 田井隆之/早稲田大学 商学部 2年
  8. 上田 夢/大正大学 表現学部 4年
PAGE TOP