眞野目悠太 代表BLOG

就職活動で重要なのは「目的」/眞野目悠太代表BLOG

今日から就職活動が解禁になりましたが、学生から『就活って何をすればいいんですか』と質問がありました。よくある質問ですね。面接対策?ESの書き方?それも必要ですが重要な事では無いです。

 ”就職活動”をするために何をしたら良いか。を考えるのではなく、就職活動とは、“仕事をする”にあたって、

①何の為にするか。を考え、②なにをするか。③誰とするか。④何処でするか。

を選択し決断する『過程』の事だとまず理解しましょう。

なので、重要なのは過程ではなく目的です。

目的を達成する為に”就職活動”という過程を経るので。

そして、目的は幸せになる為に①を考え、①を叶える可能性のある②~④を選択し決断する事です。

②③④は情報がなければ選択できません。①が無ければ選択肢から決断する事が出来ません(軸というものですね)

※①が無く決断して仕事をしていると、ふとした時に『あれ?何の為に今頑張ってるんだっけ?』となる可能性が高いです。

という事で、結論、

やることその1:①を自分なりに考える。かつ、沢山の社会人の①を聞く事

やることその2:②何があるのか?できるのか?③どんな人がいるのか?④給料や福利厚生などはどんなものがあるのか?の情報を収集する事

『結果の幅』は『考動の幅』で決まり、

『考動の幅』は『経験と情報の幅』で決まり、

『経験と情報の幅』は『興味関心の幅』で決まる。

固定概念は捨て、興味関心を持ち、とことん考動してください。

そうすれば、選択と決断のタイミングで、質の高い情報が揃っていて、かつ、納得する決断が出来ると思います。


眞野目 悠太(YUTA MANOME)

株式会社MOVER&COMPANY 執行役員、株式会社TERRA NOVA 取締役
中央大学経済学部卒業/福島県出身
Profile

関連記事

  1. ラーニングコモンズはハードだけではなくてソフトが必要/眞野目悠太…
PAGE TOP