ニュース

プログラム開発室室長が研究発表を行いました。

ミライシップのプログラム開発室室長を務める野村尚克が次の学会にて研究発表を行いました。

ミライシップではこうした研究活動も行い、これからも新たなインターンシップの形を社会へ発信して行きます。

<学会>社会デザイン学会 第12回年次大会
<日時>2017年7月16日(日)
<題目>「インターンシップでワークキャリアとライフキャリアを同時に教育する可能性-企業インターンシップに参加する大学生への調査から-」
<会場>立教大学池袋キャンパス 本館1202教室

関連記事

  1. プログラム開発室室長が研究発表を行いました。
  2. インターンシップは3つのタイプに分類される/室長コラム
  3. 2019年4月、ミライシップは新たなステージへ
  4. 大学3年生のキャリア教育支援がスタート@玉川大学教育学部川崎ゼミ…
  5. 目白大学の単位認定オンラインインターンシップが終了しました。
  6. 【重要】新型コロナウイルス感染症への対応について
  7. 代表が目白大学にて講義を行いました。
  8. ”休退転学相談室”春休み一般開放のお知らせ(※終了しました)
PAGE TOP