ニュース

プログラム開発室室長が研究発表を行いました。

ミライシップのプログラム開発室室長を務める野村尚克が次の学会にて研究発表を行いました。

ミライシップではこうした研究活動も行い、これからも新たなインターンシップの形を社会へ発信して行きます。

<学会>社会デザイン学会 第12回年次大会
<日時>2017年7月16日(日)
<題目>「インターンシップでワークキャリアとライフキャリアを同時に教育する可能性-企業インターンシップに参加する大学生への調査から-」
<会場>立教大学池袋キャンパス 本館1202教室

関連記事

  1. 日本インターンシップ学会東日本支部研究会にて発表を行いました。
  2. 2017年6月1日、ミライシップがバージョンアップしました!
  3. インターンシップは3つのタイプに分類される/室長コラム
  4. プログラム開発室室長が研究発表を行いました。
  5. 大学の授業とは違うオンラインインターンシップの設計が必要(コラム…
  6. <大学関係者様>未経験学生のための最初のインターンシップ
  7. プログラム開発室室長が環境省「ウィルラボ」のウィルマネージャーに…
  8. インターンシップも建前とならないようにする時である(コラム:野村…
PAGE TOP