ニュース

目白大学のインターンシップ(メディア学部)を行いました

9月1日より行っていた目白大学メディア学部(東京都新宿区)のインターンシップが終了しました。

同学部は2018年4月に開校した新設学部で、基礎から専門、実践へと段階的に学べるカリキュラムが特長です。

ミライシップでは一昨年からインターンシップの受入れを行っていますが、学部の特徴や教育方針などを考慮し、本年は昨年に引き続き、「A:企画+クリエイティブコース(全10日間)」と「B:企画プロデュースコース(全5日間)」の2つのコースを用意。東京都渋谷区にある映像クリエイティブエージェンシーと共にインターンシップをスタートさせ、コロナ禍の影響から全日程をオンラインにて行いました。

最終日は学生によるプレゼンテーションを実施し、5日間のBコースでは企画提案を、10日間のAコースでは映像制作まで行いました。

ミライシップでは今後も大学のインターンシップのサポートを行っていきます。

関連記事

  1. 2019年4月、ミライシップは新たなステージへ
  2. プログラム開発室室長が研究発表を行いました。
  3. 【大学関係者見学会(日程応相談)】を開催します
  4. プログラム開発室室長が2つの学会で研究発表を行いました。
  5. 日本インターンシップ学会東日本支部研究会にて発表を行いました。
  6. 目白大学の単位認定オンラインインターンシップがスタート
  7. 【重要】新型コロナウイルス感染症への対応について
  8. Mirai Shipが変わります。
PAGE TOP