ニュース

目白大学の単位認定オンラインインターンシップが終了しました。

9月4日より行っていた目白大学メディア学部(東京都新宿区)のインターンシップが18日に終了しました。

同学部は2018年4月に開校した新設学部で、基礎から専門、実践へと段階的に学べるカリキュラムが特長です。

ミライシップでは昨年からインターンシップの受入れを行っていますが、学部の特徴や教育方針などを考慮し、本年度は「A:企画+クリエイティブコース(全10日間)」と「B:企画プロデュースコース(全5日間)」の2つのコースを用意。東京都渋谷区にある映像クリエイティブエージェンシーと共にインターンシップをスタートさせ、コロナ禍の影響から全日程をオンラインにて行いました。

最終日は学生によるプレゼンテーションを実施し、5日間のBコースでは企画提案を、10日間のAコースでは映像提案まで行いました。

本プログラムについてはスタート前から日本インターンシップ学会の研究支部で発表するなど(※リンク)、大学関係者をはじめ、様々な機関からも注目頂きました。

学生への事前事後の調査なども行っていますので、引き続き学会等を通じて社会へ発信し、今後も大学のインターンシップのサポートを行っていきます。

関連記事

  1. 目白大学の単位認定オンラインインターンシップがスタート
  2. 日本インターンシップ学会東日本支部研究会にて発表を行いました。
  3. 跡見学園女子大学の単位認定インターンシップ(前半)が終了しました…
  4. プログラム開発室室長が研究発表を行いました。
  5. 目白大学のインターンシップ(キャリアセンター主催)を行いました
  6. 目白大学の単位認定インターンシップが終了しました。
  7. 大学3年生のキャリア教育支援がスタート@玉川大学教育学部川崎ゼミ…
  8. 代表が目白大学「インターンシップ入門」で講義を行いました
PAGE TOP